特別授業‎ > ‎

3/16(金)震災から学ぶこと【桜校】

2012/03/02 5:55 に ユーザー不明 が投稿   [ 2012/03/19 8:42 に更新しました ]
みなさんこんにちは、桜校(金曜日)リーダーの村田です。
本日は今年度最後の桜校だったので、以前春日校で実施した特別授業「震災から学ぶこと」を実施しました。
 
東日本大震災から1年経ちました。
前半は何故地震や津波が起きるのか、原子力発電所では何が起こっているのかの授業をしました。小学生には少し難しかったかもしれませんが、風評被害に惑わされず、正しい知識を得ることは大切ですね。
 
後半は震災からの復興を願うアーティストの曲を聞き、その曲に込められた思いをみんなで考えました。曲はMr.Childrenの「かぞえうた」と桑田佳祐の「Let's try again」です。ライブの映像を見た後に、2つの曲に共通するもの異なるものを考えました。
 
このようにさくら塾では教科の枠にとらわれない楽しい授業を行っています。これからもご期待ください!!