特別授業

実施した特別授業の紹介をします。

12/4(火)インド~児童労働について~【春日校】

2012/12/19 10:38 に 学び場さくら塾 が投稿   [ 2012/12/19 10:46 に ユーザー不明 さんが更新しました ]

国際総合学類2年の楢府さんが特別授業をしてくれました!
 
↓↓↓
 
12月4日に春日校でインドの児童労働に関する特別授業を実施しました。この授業は私が夏休みに、実際にインドの児童労働の保護・リハビリ施設や関係するNGO事務所を訪問したことをもとに生徒たちに説明をしました。

初めに、学校の地理の復習も兼ねて説明したインドの言語や文化の多様性を説明しました。
その後、本題の児童労働とはという話をしました。世界中に児童労働に従事している子どもは少なくとも日本の人口と同じくらいいて、世界中の子どもの約15%に当たります。
児童労働体験者の経験談を伝えたあと、彼らから言われた言葉を生徒たちに伝えました。

「家族や周りの人を思うように、他の人を思って欲しい。」

彼らは児童労働の原因を思いやりのなさだと言っていました。先進国の消費者が安いものを望み、小売店や流通業者などの生産者もできる限り安く製品を作ろうと努力して出来なかった分を自分よりも弱い立場の人に押し付けることを繰り返すうちに、その皺寄せが一番弱い発展途上国の子どもたちにいくという流れがあります。

そして、最後に私がインドに行って感じたことを生徒たちに話しました。
 「まず、自分を守るために勉強して欲しい。そのあと、誰かを守るために勉強して欲しい。」

インドに行って私が一番思ったのは、「勉強」という武器を持たない子どもの多さでした。「権利」「法律」を知らないために監禁状態で働かされる子どもたちや、「読めない」「計算出来ない」ために適切な賃金をもらえない人々がいます。だから、まずは自分を守るために勉強してほしいと伝えました。それから、弱い人を助けるために勉強してほしいと話しました。

最初は和気あいあいといった雰囲気でしたが、徐々に生徒たちは真剣に集中して聞いてくれました。言葉は知っていても、遠い貧しい国の話と思っていた生徒も多かったです。この授業を通して、身近な問題として興味をもってもらえれば嬉しいです。そして、見たくないものから目をそらすのではなく、より良い社会になるように考えて行動する大人になってもらえればと思っています。
 
 
↑↑↑
 
日本の子どもたちにはなかなか馴染みのない児童労働について知ることができた非常に良い授業でした。こうした特別授業から勉強することの意義を見つけられることもさくら塾の魅力と言っていいでしょう。

12/16(日)クリスマス天体観測会

2012/12/16 8:57 に 学び場さくら塾 が投稿   [ 2012/12/16 8:58 に更新しました ]

こんにちは、村田です。
つくばもすっかり冬になり、北風がひゅーひゅー吹いております。
そんな冬ですが、夜に空を見上げてみるとたくさんの星を見ることができます。
 
と言うことで、さくら塾ではイベントとして天体観測会を行いました!
さくら塾は地域の方の協力のおかげで天体望遠鏡を使うことができるのでそれを使って観察をしました。寒い中でしたが、生徒、保護者、地域の方、学生講師らが集まり楽しい観測会となりました。
星座早見を使って星座の位置を確認した後は、月や木星、星雲などの観察を行いました。現在、木星が地球に近づいているため、天体望遠鏡を使うと木星の模様や4つの衛星をみることができました。子ども達は寒い中でも元気いっぱいで、観察の合間にみんなで仲良く走り回っていました笑
 
夜の実施だったので写真はないのですが、肉眼では観測できない星たちを見ることができるとてもいい企画となりました。
 

11/11(日)テクノパーク桜まつり~さくら塾理科実験研究室~

2012/11/11 9:05 に 学び場さくら塾 が投稿   [ 2012/11/11 9:08 に更新しました ]

こんにちは、代表の村田です!
11月10日でお伝えしたとおり、昨日今日はテクノパーク桜まつりでした。1日目は栗原小学校の生徒がソーラン節を踊ったり、桜中学校の生徒がおしるこを販売したりしていました。
そして2日目はついに我々学び場さくら塾が登場しました、その一部始終をお伝えいたします。

 お祭りの様子です
 

 
 さくら塾のブースです
 
 
学び場さくら塾理科実験教室では2つの実験を行いました。
 
①浮かぶシャボン玉
衣装ケースの中にクエン酸と重曹(炭酸水素ナトリウム)を入れ、水を加えると吸熱反応(熱を奪い冷たくなる反応)が起こり、二酸化炭素が発生して容器内に充満します。そこにそーっとシャボン玉を吹くと、空気が入っているシャボン玉は空気より重い二酸化炭素の上でぷかぷか浮かぶと言う実験です。
 
子ども達はシュワシュワと泡を出しながら起こる吸熱反応に興味深々でした。そしてシャボン玉が容器の中で浮かんでいると「すごーい!」と言ってとても喜んでくれました。
 
②水の上を走る紙
水を張ったトレーに小さく切った紙を浮かべて、紙の端っこにスポイトで消毒用エタノールを垂らします。そうすると表面張力の差が生まれ、紙がひとりでにすーっと進み始める実験です。
 
子ども達は色鉛筆で紙に思い思いの絵を描き、エタノールを垂らして紙に様々な方向へ走らせていました。子ども達の「すごい!面白い!」「もっと実験やりたい!」と言う声を聞くことができて本当に嬉しかったです。
 
 
今回のお祭りはさくら塾に通ってきてくれる生徒だけでなく、そうではない子ども達とも関われるとても良い機会となりました。さくら塾はこうした企画にどんどん参加して、地域の人々と関わっていきたいな思っています。今後ともどうぞよろしくお願いします。

8/27(月)さくら塾合宿2日目

2012/08/31 12:54 に 学び場さくら塾 が投稿   [ 2012/09/27 6:00 に更新しました ]

合宿2日目です、どうぞ!!
 

2日目

 

 

 

前中はみんなでハイキング!!

・・・の前に、つくばの地形についてお勉強。

 

自分の住んでいる地域はどんな地形になっているんだろう?

興味津々・・・

 

 

夏らしい青空が広がりました。 それにしても 暑すぎる・・・・・・

炎天下の中、歩くこと20分(´д´)ノ いやしの里に到着!!

 

こんなに遠いところから

牛久にある大仏までみえました!! さすが日本一。

 

でも日影がなくて

ちょっとバテ気味かな??

 
 

しかしながら・・・ここがゴールではありませんよ?はい。

目指すは剣ヶ山!!!

 

坂道が多くて大変だったねっ!!

水分補給しながら頂上を目指します

 

 

最後の試練 地獄坂

 

 

木の枝をツエにして最後の力を

ふりしぼります!!

写真には写ってませんが

この時いちばん元気に坂を駆け上っていったのが中2男子組でした。

さすがスポーツマンっ!!

 

頂上到着!!

 

 

絶景でしたね~。帰ったら冷やし中華が待ってるぞー!!

 

 
いただきまぁ~す

 
おいしくてみんなおかわりいっぱいしました!!

 

 

 

午後からは仲良し姉妹が加わり、理科実験を行いました!!

まずはお部屋でロケットづくり♪みんな思い思いのロケットを作りました。

こちらはおそらくかなり久しぶりの工作。丁寧に作業する姿が印象的でした☆

 

ロケット完成!!外に打ち上げにいこう!!

 
ところが・・・・・

なかなかうまく発射せず

難航しましたっ!

施設の職員さんも途中から加わり、みんなで試行錯誤しながら実験しました。

成功よりも失敗から学ぶことのほうが多いのです

 

 

ロケットと同時進行で太陽の黒点観察も行いました。

時間が経つごとに黒点が本当に移動していてすごかったね!!

地球は回ってます!!!!

 

2日間なんてあっという間でした!

きれいな夕日をバックにみんな笑顔でお家に帰りました。

 

学生講師のみんなはこの合宿が少しでも夏の良い思い出になっていくれていれば

幸せです☆

 

保護者の皆様

学生講師一同、さくら塾夏合宿へのご理解とご協力に心から感謝申し上げます。

子供たちはこの2日間で楽しいことも辛いことも仲間と乗り越える

素晴らしさを感じることができたと思います。

今後とも、さくら塾の活動をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?みんな本当に楽しそうでしたね。

「学び」と言うものはあらゆるところに存在します。ご飯を作ること、ハイキングをすること、工作をすること、「何故こうなるの?」と言う思いがあればそれは学びになります。

 

1泊2日で子ども達は楽しみながらたくさんのことを学んだと思います。子どもどうしや学生講師との仲も深まったと思います。さくら塾合宿、無事に成功し本当に良かったです。

 

この合宿は今年だけでなく来年以降も続けていきたいと思います、ご期待ください!!

8/26(日)さくら塾合宿1日目

2012/08/31 10:47 に 学び場さくら塾 が投稿   [ 2012/08/31 13:00 に更新しました ]

こんにちは、代表の村田です!
8月26~27日に生徒と学生講師で「さくら塾合宿」を行いました。
普段のように机の上で勉強するのではなく、実際に自然の中でいろいろなことを体験しながら学ぶという試みです!都合により私は参加できなかったのですが、企画者の渡辺を中心としたみんなの協力により大成功をおさめました。
そして今回は学生講師、1年生の小澤がブログを書いてくれました!
それではどうぞ!!
 

さくら塾 合宿2012!!

 

みなさん合宿お疲れ様でした!!

さくら塾としても“夏合宿”は初の試みで、おぼつかない部分も多々ありましたが子供たちの笑顔と少し大人になった姿に励まされながら無事に終えることができました。

 

1日目

 

やってきました!! 

茨城県立中央青年の家(゜▽゜

たくさん思い出つくろうね!!
 

最初は研修室でカレー作りについてお勉強。

みんなちょっと緊張ぎみ?

はじめちょろちょろ   

 なかぱっぱ

の意味はわかったかな?

 
 

さぁ、カレー作り開始!!

かまど班は火おこし頑張りました。

みんなでまきを割って火加減を調節しながら、灰にまみれながら・・・

 

こちらは具材班★

7人分のカレーの具材をせっせと切ってボールに入れます。

ふだんおうちで包丁を握る機会がない子も、

学生講師に手伝ってもらって上手に切ることができたね!

ぜひお家でもこの成長をお母さんに自慢しちゃおう!!

 

お米とぎもなかなか大変だったね。

お家では炊飯器で炊くけれど、

今回ははんごう“でおいしく炊きました!!

大きなお鍋にを移してグツグツ煮ます!! 

沸騰したらお肉を入れることができるけど・・・なかなか煮えない

ごはんもトングをふたに当てたりしながら様子をみました。
 
 
よーしお肉が煮えたらカレーを入れよう!

おいしそうな匂いがしてきて、

みんなの空腹はもう限界っ!!!

  完成!!

 

おいしそうっ★

みんなでおいしく食べました!!

でもちょっと多く作りすぎて一人二杯も食べたからお腹ぱんぱん・・・

お片付けも済ませてお風呂へGO!!!
お風呂に入ってからは天体観測
望遠鏡を使ってお月さまも観察してスケッチをしました。
ふだん街の中にいると見えない星もきれいに見えて子供たちは大喜びでした!
はしゃぎすぎてお風呂に入ったのに、汗びっしょり!?

 これで一日目は終了

☆おやすみなさい☆
 
 
 
 
 
 

2日目に続きます!乞うご期待!!

5/22(火)ベトナム~ボランティアって?~【春日校】

2012/06/09 0:43 に ユーザー不明 が投稿   [ 2012/06/09 0:43 に更新しました ]

 
記事のアップがだいぶ遅れました、すみません・・・
先月は春日校で学生講師の楢府さんが春休みに訪れたベトナムでの話をしてくれました!
 
 
5月22日に春日校で特別授業としてベトナムでの
海外ボランティアの話をしました。

ベトナムという国を地図から探してみたり、
食べ物や民族衣装の写真からイメージしてみたり、
日本とどういう関係があるのか考えてみたりしました。
普段聞きなれない国ですが、すこし親近感を持ってもらえたと思います。

そのあと、実際にボランティア先である
孤児院と日本語学校で、どのようなことをしていたのか、
何を感じたのか、写真を見せながら説明しました。
ベトナム戦争の影響がまだ残っている話などでは、
驚いている子もいましたが、色々なことを考えるきっかけになってほしいです。
 
街角の様子。バイクがたくさんあって、可動式の屋台をよく見かけます。
 
ベトナムのスーパーで。ベトナムでは、間違った日本語をよく見かけます。
日本の製品は良いイメージがあるので、日本語をパッケージに書きます。
 
 
さくら塾では教科の枠にとらわれない、子ども達のためになる授業をこれからもやっていきます!
次回もご期待ください。
 

5/18(金)日食と月食【桜校】

2012/05/27 6:34 に ユーザー不明 が投稿   [ 2012/05/29 8:26 に更新しました ]

 
こんにちは村田です!
 
最近忙しくてあまり更新できていませんが、さくら塾ではいろいろなイベントを行っています。
この日は5/21(月)の金環日食に向けて、どうして日食や月食が起きるのかを勉強しました。
春日校、桜校で共に実施した特別授業であり、月の模型を使ったり、天体の様子がわかりやすく見えるソフトを使ったりして、金環日食に向けての知識を子ども達と身につけました。
 
来たる月曜日に向けて、地域の方から頂いた日食グラスを中学生に配布しました!
日食当日、我々学生講師は栗原小で観測します!
 
楽しみですね!
 
 

4/13(金)奇跡の島 小笠原【桜校】

2012/04/22 23:03 に ユーザー不明 が投稿   [ 2012/04/23 4:55 に更新しました ]

こんにちはドラです!
今日は、春休みに私が13日間小笠原へ行った経験を元に、小笠原諸島の自然についての授業をしました。生態系や生物多様性について、自分の撮った写真を用いて具体的に説明しました。小学生などには難しい概念ではありますが、実例を用いたので、理解できたようです。また、自分の専門分野を活かして、小笠原の地質の説明をしたり、天体写真を見せたりもしました。
 
村田がいなかったため写真を撮る事ができなかったのですが、小笠原諸島の自然の素晴らしさを存分に学べる授業だったようです。

3/16(金)震災から学ぶこと【桜校】

2012/03/02 5:55 に ユーザー不明 が投稿   [ 2012/03/19 8:42 に更新しました ]

みなさんこんにちは、桜校(金曜日)リーダーの村田です。
本日は今年度最後の桜校だったので、以前春日校で実施した特別授業「震災から学ぶこと」を実施しました。
 
東日本大震災から1年経ちました。
前半は何故地震や津波が起きるのか、原子力発電所では何が起こっているのかの授業をしました。小学生には少し難しかったかもしれませんが、風評被害に惑わされず、正しい知識を得ることは大切ですね。
 
後半は震災からの復興を願うアーティストの曲を聞き、その曲に込められた思いをみんなで考えました。曲はMr.Childrenの「かぞえうた」と桑田佳祐の「Let's try again」です。ライブの映像を見た後に、2つの曲に共通するもの異なるものを考えました。
 
このようにさくら塾では教科の枠にとらわれない楽しい授業を行っています。これからもご期待ください!!
 
 
  
 
 
 
 

1-9 of 9