10. 春日校開校についての説明会(2011/04/19)

2011-04-19

こんにちは。さくら塾代表の金岡です。


先ずは、東北地方太平洋沖地震により被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興を、さくら塾一同祈っております。

私たちは、まだ学生という力も経験も社会人の方々に比べたら不足している立場です。だからこそ、社会に出たときに少しでも役に立てるよう、今はひたすら自らを磨いていかねばならない、そのように、私個人は考えています。



さて、タイトルにありましたように、この度さくら塾は活動範囲を広げ、つくば市の全地域にお住まいの小中学生を対象に指導を行っていきたいと考えております。

昨年度の指導の結果、成績が上がった、机に向かうようになった、あまり得意じゃない科目が好きになったなどの感想をいただき、一定の成果を上げるに至りました。

そのため、今までは県営住宅の住民のお子さんのみを対象に指導を行ってきましたが、僕たちの活動を拡大してもっと多くの小中学生の力になれたら良いなという思いから、活動を拡大していこうと思い立ちました。

具体的には、春日公民館で週1回、指導を行おうと考えております。


つきましては、保護者さま向けの説明会と小中学生向けの体験授業を行います。
僕たちが何を考えて指導にあたっているのか、どのような授業をしているのか、是非、実際に見に来てください!

< 説明会 & 体験授業詳細 >
【日程】4月24日(日)
【時間】14:00-
【場所】春日公民館 音楽室
【定員】場所の都合上、30名まで



参加していただけるという方は団体連絡先[ infomanabiba-sakura.org ]にまでメールをお願いします。

是非お越しください。


本日はこれで、失礼いたします。