Home‎ > ‎

団体概要

 
【学び場 さくら塾とは?】
学び場さくら塾では、教育に熱意のある大学生がボランティアとして、桜県営住宅集会所、台坪ふるさとコミュニティセンター、春日交流センターで小中学生及び高校生に学習支援を週三回行っています。さくら塾はただ学校の成績を上げることを目的とした塾ではありません。学生が個人個人で子供たちのためになる指導をし、学校や塾の教育ではなかなかできない教育ができます。
たとえば夏休みの自由研究に絡めた理科実験、英語マンガを利用 した英語教育など、講師が自由に授業を工夫をしています。

さくら塾では大学生に限らず、地域の方や保護者の方々の、見学・体験入学はいつでもできます。こちらの登録フォームまでお願いいたします。

【理念】
「子ども達のためになることをひとつでも多くする」
「筑波大学と地域をつなぐ」
 
【概要】
団体名称 学び場さくら塾(まなびばさくらじゅく)
団体区分 筑波大学公認一般学生団体
 
代表者  筑波大学人間学群教育学類2年 村田翔吾(四代目代表)
 
顧問教員 人間系 田中マリア 助教
 
設立日  2010年5月1日
 
初代代表  筑波大学人間学群心理学類 中田智洋
二代目代表 筑波大学人文・文化学群人文学類 金岡孝浩
三代目代表 筑波大学社会・国際学群国際総合学類 荒井菜摘
 
活動拠点 桜校、台坪校、春日校 計三カ所
活動頻度 各校、週1回
 
スタッフ 運営陣4名 講師13名 計17名(2013年1月現在)
 
 
【助成・表彰等】 
筑波大学社会貢献プロジェクト採択(平成22年度第二期)
T‐ACT平成23年度下半期特別賞、平成24年度上半期特別賞
茗渓会顕彰(第10回平成23年度)