7月20日(金)

2012/07/21 4:08 に 学び場さくら塾 が投稿
お久しぶりです、代表の村田です。
 
現在筑波大学は夏休みを迎えており、学生講師の不足で休校になってしまう日が多いのですが、今日の桜校は開校することができました。
 
今日は小・中学校の終業式だったため宿題がたくさん出されたようで、子ども達はさくら塾に来るとすぐに「夏休みの宿題を進める!」と言って宿題を進めていました。
夏休み0日目であったためモチベーションも高く、とても集中して頑張っている姿は私たちから見ても感心するほどでした。途中「疲れたー」と言うときもありましたが、きちんと目標まで終わらせることができていました。
 
その後は子ども達と学生講師でオセロをしたりチェスをしたりしていました。私はオセロをしたのですが、中学生が相手だと思って油断していたら四隅を全て取られて完敗してしまい、さらには中学生からオセロのコツを教えてもらうほどでした笑
また、学生講師の中でチェスができる講師がおり、彼にいろいろと聞きながら、子ども達の間でもチェスがブームになりつつあります。
 
「やることはきちんとやって、終わってから遊ぶ」
と言う姿勢がきちんとできていた素晴らしい日だったと思います。